α⇒Ω~始まりにして終わり~
訪問ありがとうございます。コメントをよろしくお願いします。さらにご要望がございましたら気軽に言ってください
エキセントリック~暇という束縛の中で~
ここは暇をつぶすため、もしくは暇をつぶすために存在するサイトです
知る人ぞ知る情報などを紹介していきたいと思っておりますのでまさに暇なときにこそ足を運んでみてください。損はさせません(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ever 17~the out of infinity~

ever
やってみておもいましたがとりあえずおもしろい!
自分はあんまりこういうノベルゲーム(?)派あんまり好きじゃないんですが
このゲームは始めあたりはクソアレだったのに序盤に入るにつれ面白くなり、終盤あたりではこの後どうなるのかなどという緊張感とスリルを楽しませてくれました。






2017年5月1日、祝日。様々な法律の改正や技術の発展が行われた近未来の日本。様々な人々が余暇の予定に思いを巡らせる中で、必ず口端に登る施設があった。

海洋テーマパーク、≪LeMU(レミュウ)≫。かつて存在したかも知れぬと夢見られる「レムリア大陸」の名を冠したその施設は、遊園地を丸ごと海の中に沈めるという斬新なテーマパークであった。海中をゴンドラで泳ぎ、視界を覆いつくすほどの魚を見上げながら散歩する。それはまさに現代によみがえった夢の大陸であった。そのLeMUに時同じくして足を運んだ、1人の青年と1人の少年がいた。珍しい観光施設を、しかしろくに楽しめないまま2人の時間は慌しく過ぎ去っていく。

突如、楽しげな歓声を切り裂くようにして耳を劈くような緊急避難警報が響き渡る。折り悪く、施設から逃げそこなった1人の青年と1人の少年。視界には誰も居らず、静まり返るテーマパークに不気味な咆哮が響き渡る。怒涛のごとく襲い掛かる鉄砲水。浸水を防ぐため自分達ごと閉じ込めようとする防水隔壁。何とか一命をとりとめ脱出経路を探すうちに、同じ境遇にある生存者達を発見する。閉じ込められた生存者は、6人。

地上に直通した第一階層は完全浸水しており、脱出用の通路や非常階段やエレベータも通行不可能。外部への通信も全く通じず、ただ助けを待つことしか出来なくなってしまった。しかし空気も食料も幾ばくかは余裕があり、当分は生存が可能ではある。LeMUの完全圧壊予想時間は今より6日後、5月7日午後5時47分。

脱出の目処がまったく立たないものの、即座に自らの命が脅かされる状況でもない。焦燥と弛緩の上で不安定に揺さぶられつつも、LeMUから生きて脱出するために6人の生存者達は協力して生き残る覚悟と連帯感を固めるのだった。

その時、6人が集まっている管制室のモニターに不意に違和感を覚える少年と青年。徐々に皆の視線がモニターに集まり、それは疑問と困惑と驚愕の声に変わっていく。6人の生存者たちの目に映った、モニターに浮かび上がる違和感。それは……。

生体反応    7


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

OMEGA&allfer

Author:OMEGA&allfer
ksブログへようこそ
ここでは頭のおかしい奴が意味不なことを書くところです

「馬鹿な奴が見たい!」そんな衝動に駆られたときにおこしください
ちなみにこのブログは二人で書いております。


by.allferのときはallferであり何も書かれていないときは桃源郷ことオメガが書いてます

skypeやってます。気軽にコンタクトください
桃源郷=kannzaki24 allfer=allfarallfar

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
あなたも暇人です
Time is Money
時給が円とすると
投票欄
投票時
Time Now
最近の出来事と時間

をお知らせいたします
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクバナー
アスキーアートワールド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。